お知らせ
2021.07.25

消防訓練|火災が発生した際の対処や非常食の試食

消防訓練|火災が発生した際の対処や非常食の試食

7月23日に防災訓練を行わせて頂きました。落雷による火災を想定した職員による演劇、水消火器の体験、非常食の試食を行いました。

デイサービス_静岡

演劇(風台風、落雷による火災発生編)

実際に火災が発生した際にはどのように動けばいいのか、どういった手順で対処すればいいのかを演劇風にご覧頂きました。半年に一度、防災訓練を行っており、職員も災害時に冷静に対応できるよう、動きの確認を込めて行いました。

デイサービス_藤枝 デイサービス_藤枝

消火器訓練

消防署から模擬消火器をお借りし、消火器訓練を行いました。外で行った為、暑い中での訓練でしたが、「初めてやったのでいい経験になりました!」「昔、勤めていた時に職場が火事になって消火器を使ったのを思い出したよ。」等皆様実際に火事に備えて訓練をすることが出来ました。

デイサービス_藤枝 デイサービス_藤枝

非常食の試食

お客様から最近の非常食は美味しいと聞くから食べてみたいという声があり、今回はアルファ米(白飯、海老ピラフ、山菜おこわ、赤飯)、煮物の缶詰、フリーズドライスープ(中華スープ、オニオンスープ、もずくスープ)乾パンをご用意し、少しずつ召し上がって頂きました。

デイサービス_藤枝

※食事中の為、マスクを外して撮影をしております。

最初は初めて食べるものが多いようで恐る恐る口に運んでいましたが、「思ったより硬くなくて美味しい!」「なかなかいけるよ!」と召し上がっていました。

デイサービス_藤枝 デイサービス_藤枝

お客様のコメント

「本当に起こった時のことが少し想像できました。」

「消火器初めて持ちました。重たくて大変ですね。」

「こんなにおいしいものだと思わなかったです。」

担当者のコメント

今回の消防訓練は職員が災害時にどのような動きを取らなくてはいけないのかを把握するために台本を用いて演劇形式で行いました。お客様たちも「実際に災害が起きた時の職員の動きを知ることが出来て良かった」と話されていました。また、消火器訓練や非常食の試食では実際にお客様にも体験して頂き、災害時の心構えが出来たのではと思います。

次の消防訓練は11月に予定しています。

デイサービス_静岡

この生活リハビリを実施している拠点

アクタガワ 生活リハビリ藤枝小石川デイサービスセンター(藤枝市)

アクタガワ 生活リハビリ小石川 デイサービスセンター

関連アイコン関連記事

五感の生活
2021.7.24
蕎麦打ち「トマト蕎麦」

小石川デイサービスでは毎月の行事として社内の蕎麦打ち検定を合… もっと読む »

おやつレク
2021.7.19
おやつレクリエーション「あんみつ」

小石川デイサービスです。7月16日におやつレクを行わせて頂き… もっと読む »

おやつレク
2020.7.10
おやつレク「わらび〜〜もちっ♫」を作りました|デイサービスのレクリエーション

今回はお客様のリクエストにもあったわらび餅を作りました。わら… もっと読む »

おやつレク
2020.6.12
新茶の会|デイサービスのレクリエーション

静岡では特になじみが深いお茶。施設では季節を感じにくい事もあ… もっと読む »